脚やせエステを大まかに分類すると、人の手が直接触れる施術とマシーンを使う施術に分けられます。
また、ハンドとマシーンの中にも何種類もの施術があります。

選び方としては、一般的にはむくんで太くなっている場合はハンド、脂肪太りの場合はマシーンがオススメです。

人の手を使って行う脚痩せエステの施術には、リンパトレナージュやアロマトリートメント、カッサなどがあります。

リンパトレナージュは名前の通り、手技でリンパの流れの悪化の解消を目指す施術です。
アロマトリートメントも名前にあるとおり精油を使い、人の手で体に溜まったものを押し出していくような施術です。

その人の心身の状態にあった精油をセレクトしてくれるので、特に精神的なリラックス効果を求める人にオススメです。

カッサは、プレートを使って体をこする中国の民間治療が基になっている施術です。
プレートの素材や形はさまざまで、使う場所や体の部分によって使い分けます。

エステの脚痩せの為の施術は、医療を目的としたものではないため使える言葉に制限があり、サロン独自の呼び方で表現している場合もあります。

そのためほぼ同じ施術であっても違う呼び方であったり、同じ呼び方であっても若干施術法が違ったりと混同することも多いです。

ですが基本的にマッサージ的なもので、血液やリンパの循環の悪化を解消して代謝のアップに役立てるタイプの施術が多くなっています。

脚やせを目的としたエステで使われるマシーンにも、複数の種類があります。
代表的なものにはキャビテーションとハイフ、エンダモロジーといったものがあります。

キャビテーションとハイフは、ともに超音波を使った施術です。
エンダモロジーは、全身タイツのようなものを着てローラーの付いた機器を使う施術です。
エンダモロジーの施術のイメージとしては、脂肪を直接掴みとって潰して流すといった感じです。

マシーンの施術は脂肪に直接アプローチして、脂肪細胞の分解や燃焼、または縮小を目指して行われるものが多いのが特徴といえるでしょう。

この特徴からして、セルライトのボコボコを効果的に解消したい人にオススメです。

上記のほかにもラジオ派やサーモシェイプ、筋肉を付けることを目的としたEMSなどもあります。

下半身太りに悩む女性は多く、脚だけ細くしたい人のためのコースを設けるエステサロンも多くなり、脚痩せ専門のエステもあります。

サロンによって最新のマシンを取り入れていたり、高い技術を持ったエステシャンがいたりなど、特徴が違います